ダイエット

ココナッツオイルのダイエット効果を調べてみた!

食用のココナッツオイルには、脂肪を溶かす効果があると言われているため、ダイエットに向いているとされています。

 

ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は、コレステロールをあげたり、脂肪となり蓄積せずにすぐにエネルギーに分解されます。

 

コレステロールをあげたり、脂肪になりやすい長鎖脂肪酸に比べると分解や燃焼も早く、中鎖脂肪酸が燃焼するのに伴い、長鎖脂肪酸の燃焼も促し、体脂肪を減らす効果が期待できます。

 

また、ココナッツオイルには、小腸内の添加物や汚れを取り除き、小腸の働きが活性化させたり、便秘を改善する効果があるため、ダイエット効果につながります。

スポンサーリンク

 

ダイエットとして活用する際には、紅茶やミルクなどに入れて飲んだり、ドレッシングの代わりに使うことができます。

 

冷たい飲み物に混ぜると固まってしまうため、飲み物に入れる際には温かい飲み物に混ぜるようにします。

 

ドレッシングとして使う際には、そのままサラダにかけたり、胡椒や酢と混ぜる方法もあります。

 

また、ダイエットでは避けた方が良い揚げ物もココナッツオイルであげることで、普通のオイルに比べると太る心配が減ります。

 

ただし、食べ過ぎるとカロリーオーバーになるため、注意が必要になります。

スポンサーリンク